人物

馬場咲希(ゴルフ)のコーチは誰?父のサポート体制がすごいと話題!

2022-10-15

馬場咲希アイキャッチ

37年ぶりの「全米女子アマ」優勝という快挙を果たした馬場咲希さん。

17歳にしてここまでの実力をつけたのはコーチの指導が合っているからなのでしょう

誰が指導しているのでしょうか。

また、調べていくと父のサポート体制がすごいこともわかってきました。

今回は、「馬場咲希(ゴルフ)のコーチは誰?父のサポート体制がすごいと話題!」と題して、馬場咲希さんのコーチは誰が務めているのか、また父のサポート体制についてご紹介します。

馬場咲希(ゴルフ)のコーチは誰?

馬場咲希さんのコーチはメインコーチの坂詰和久コーチをはじめとして5名いることがわかりました。

  • メインコーチ:坂詰和久コーチ
  • フィジカルトレーナー:鎌田貴トレーナー
  • パッティングコーチ:橋本真和パッティングコーチ
  • 小4から馬場咲希さんを指導:武尾隆央コーチ
  • アーリーバードゴルフクラブ:江原清浩プロ

指導者がこんなに複数名いる選手も珍しいですよね。

馬場咲希さんのコーチや指導者は、父の哲也さんが繋いでいるものがほとんどだそうで、

「あらゆる場面で、最良の相談相手がいる環境作りを心掛けています」とあるインタビューで答えていました。

それぞれどんな方なのか詳しくみていきましょう。

馬場咲希さんのメインコーチは坂詰和久コーチ

馬場咲希さんは中学1年生の頃から坂詰和久コーチの指導を受けています。

日本女子オープンでは馬場咲希のキャディーを務めていましたよ。

画像引用:日刊ゲンダイ

中学1年生の指導を受け始めた馬場咲希さんの印象は、「中学1年生の女子にしてはしっかりボールを打てる子だなと思った」と坂詰和久コーチはお話しています。

理想的な体の使い方ができているのか、ということだけをひたすら中学1年生から確認して今があるそうですよ。

坂詰和久コーチ
生年月日:1970年8月2日
出身:新潟県
ゴルフ歴:20歳から
片山晋呉、佐伯三貴のキャディを務めた
HMBゴルフアカデミーのヘッドコーチ

馬場咲希さんのフィジカルトレーナーは鎌田貴トレーナー

馬場咲希さんは鎌田貴トレーナーに中学3年生から指導を受けています。

画像引用:THE ANSWER

鎌田貴トレーナーは宮里藍さんの指導をしていたこともあるのですが、馬場咲希さんの父の哲也さんが宮里藍さんのファンだったことから、「ぜひ、うちの娘を見てほしい」と依頼したことで指導を受けることになったそうです。

馬場咲希さんの指導では、股関節、肩甲骨を含めた体幹を強化するトレーニングを重ねたそうで、臀部は6cm、大腿部は4.5cmほど太くなり、腰の回転がスピードアップしたとのことです。

指導は鎌田貴トレーナーが経営するTK LABOで受けていますよ。

鎌田貴トレーナーは幅広いジャンルのプロアスリートのフィジカルトレーナーを務めていて、ホンダレーシングの専属トレーナーとしてロードレース、モトクロス、トライアルのライダーを指導する他、モータースポーツ、ゴルファー、野球、陸上選手らを指導しています。

しろみみ

体幹を作る、という面ではどのスポーツにも共通するものがあるんですね

鎌田貴トレーナー
生年月日:1962年4月15日
出身:山形県
東海大学大学院体育学研究科修了
ホンダレーシングの専属トレーナー

馬場咲希さんのパッティングコーチは橋本真和パッティングコーチ

馬場咲希さんは橋本真和パッティングコーチからも指導を受けています。

画像引用:MOSH

橋本真和パッティングコーチは最先端をいくパットレッスンが定評だそうで、馬場咲希さんもパッティングをピンポイントで指導してもらっているんですね。

橋本真和パッティングコーチについてはあまり情報が多くなかったのですが、オンラインでもパッティングレッスンをされているようです。

画像引用:MOSH
橋本真和パッティングコーチ
生年月日:1984年10月17日
出身:三重県
堀 琴音さん、淺井咲希さんも指導
CAPTOによるパッティング解析や弾道解析、3D解析を得意とする

馬場咲希さんを小4から指導したのは武尾隆央コーチ

馬場咲希さんが初めて指導を受けたのは武尾隆央コーチです。

画像引用:THE ANSWER

馬場咲希さんは同学年の男子ジュニア選手から紹介され、武尾隆央コーチに指導を受けることになりました。

体幹と下半身を強化する指導をしていたそうですよ。

THE ANSWERの記事で馬場咲希さんについてこのようにお話していました。

  • 指導する中で「すごい選手にはなるだろう」と思っていた
  • 他の子はこんなには練習できないだろうというくらい練習していた
  • 悪いことを引きずらないので、ご両親には「ゴルファーに向いているし、プロ向き」と伝えていた
武尾隆央コーチ
生年月日:1976年1月2日
出身:東京都
ゴルフ歴:15歳から
VIM GOLFSTUDIOで指導中

馬場咲希さんは江原清浩プロにも師事

馬場咲希さんはアーリーバードゴルフクラブの江原清浩プロにも師事しています。

馬場咲希さんがどのような指導を受けていたのかははっきりわかりませんでした。

江原清浩プロ
生年月日:1979年09月12日
日本体育大学ゴルフ部監督
アーリーバードゴルフクラブで指導中
スポンサーリンク

馬場咲希(ゴルフ)の父はサポート体制がすごい!

馬場咲希さんがものすごい成長を見せているのは、父の哲也さんのサポート体制がとにかくすごいことも大きな要因です。

これまでに書いたコーチや指導者に師事できるきっかけを作ったのも父の哲也さんですし、馬場咲希さんが5歳からゴルフを始めるきっかけもお父さんだそうです。

父の哲也さんは30歳頃からゴルフを始めているのですが、自分の老後に一緒にゴルフを楽しめたらと馬場咲希さんとお姉さんを練習場連れて行くようになりました。

しろみみ

最初はかわいい父心からだったんですね

そこで馬場咲希さんが楽しそうにボールを打っていたので、ゴルフのスクールに通わせるようになったそうですよ。

父が探した馬場咲希さんのスポンサーは12社

馬場咲希さんがめきめき力を付けて大きな大会に出るようになり、資金がかなり必要になってきたそうで、父の哲也さんはスポンサー探しに奔走しました。

全米女子オープンの時にはこの12社が、その1試合限定でウェアやキャップにワッペンを貼る「スポットスポンサー」として契約してくれましたよ。

株式会社Vege Creation
株式会社シンコーハイウェイサービス
ミストリアジャパン株式会社
CRGホールディングス株式会社
パイプドHD株式会社
株式会社リンガフランカサービス(5年契約)
加賀電子株式会社
加賀スポーツ株式会社
株式会社イートアンドホールディングス
有限会社デューク
株式会社NOWON
Eyevol

全くつてがない状態ではスポンサー契約まで持っていくのは難しいでしょうから、父の哲也さんは色々な会社に顔がきくお仕事をされていたのかもしれませんね。

父の哲也さんは現在、国内の試合では馬場咲希さんのキャディーを務めることも多く、試合でも馬場咲希さんを支えています。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は実力急上昇中の馬場咲希さんのコーチと父哲也さんのサポート体制についてご紹介しました。

馬場咲希さんの指導者は5人で、このような方々ですよ。

  • メインコーチ:坂詰和久コーチ
  • フィジカルトレーナー:鎌田貴トレーナー
  • パッティングコーチ:橋本真和パッティングコーチ
  • 小4から馬場咲希さんを指導:武尾隆央コーチ
  • アーリーバードゴルフクラブ:江原清浩プロ

また、父の哲也さんが環境作りをサポートしていて、国内試合ではキャディーを務めるだけでなく、スポンサー契約までしてきています。

まだ17歳の馬場咲希さん、これからも実力を伸ばして色々な試合で良い成績を出してくれることを期待しましょう!

読んで下さってありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しろみみ

7歳、4歳を育てるワーママ|ブロガー
日々の気になるニュースを発信しています。エンタメニュース、スタバの新作、フィギュアスケートについての情報が多いです。

-人物