イベント

【ぴーすおぶけーき】いつから?キャストは?どんなストーリー?

2022-09-07

ぴーすおぶけーきアイキャッチ

10月スタートのドラマの情報が入ってきました!

深夜枠の「ぴーすおぶけーき」は気負わず観られて何やら楽しそうです。

まだ情報が少ないのですが、ドラマ「ぴーすおぶけーき」はいつからなのか、キャストは誰なのか、どんなストーリーなのかを調べました!

早速ご覧ください。

【ぴーすおぶけーき】はいつから放送開始?

「ぴーすおぶけーき」は2022年10月25日25:29スタートで、毎週火曜日の深夜ドラマ枠で放送されます。

しかし、放送は関東ローカルと発表がありますので、関東圏の方しかリアルタイムでは観られないかもしれません。

関東圏以外の方は、Hulu、TVerで毎週の放送後に配信されることが決まっていますので、1時間遅れで最新話を視聴するつもりでいれば良さそうですね。

ぴーすおぶけーきのTwitterも今からフォローしておきましょう。

スポンサーリンク

【ぴーすおぶけーき】のキャストは?

ぴーすおぶけーきの主役キャストは3名で、基俊介さん(IMPACTors/ジャニーズJr.)、佐々木美玲さん(日向坂46)、落合モトキさんが務めると発表されました。

画像引用:ぴーすおぶけーき公式サイトhttps://www.ntv.co.jp/poc/character/

相関図があるわけでもなく、ぴーすおぶけーきの公式サイトには「お悩み相談所を訪れる悩みを抱えたゲストたち」とあるので、1話完結型のストーリーで、このゲストおキャストの方々はそこまで関係性はないのでしょうか。

主役キャストの3名はそれぞれどんな方なのか見てみましょう。

下田公太役 / 基俊介さん(IMPACTors/ジャニーズJr.)

基俊介さんは1996年10月17日生まれの25歳で、ジャニーズJr.内ユニットの「IMPACTors」のメンバーです。

ジャニーズJr.チャンネル+

基俊介さん個人ではまだそこまでテレビの露出は多くないようですが、有名なところだとTBSの『炎の体育会TV』で上田竜也さんプロデュースの「上田ジャニーズ水泳部」「上田ジャニーズ陸上部」のメンバーなので、そこで見たことがある方もいるでしょうか。

しろみみ

滝沢歌舞伎にも何年も出てらしたようですよ!

ぴーすおぶけーきの下田公太役はこのように紹介されていますよ。

中村直訳 / 佐々木美玲さん(日向坂46)

佐々木美玲さんは1999年12月17日生まれの22歳で日向坂46の1期生のメンバーです。

日向坂46 OFFICIAL YouTube CHANNEL

日向坂46の前身のけやき坂46の初期メンバーでもあり、芸能活動はその前にアイドルグループchoco☆milQに2013年から所属したところから始まっています。

2019年から雑誌non-noの専属モデルも務めているので、女子はよく知っているでしょうか。

ぴーすおぶけーきの中村直役は、このように紹介されていますよ。

上原則助役 / 落合モトキさん

落合モトキさんは1990年7月11日生まれの32歳で、4歳の頃から芸能活動をしているベテラン俳優です。

1996年~2000年に放送されていた「あっぱれさんま大先生」に出演されていたのですが覚えている方はいるでしょうか。

しろみみ

内山信二さん加藤諒さんと一緒に出ていたことになるんですね!

最近だとももいろクローバーZの百田夏菜子さんが主演した「僕の大好きな妻」で百田夏菜子さんの夫役を好演されていましたよ。

ぴーすおぶけーきの上原則助役は、このように紹介されています。

スポンサーリンク

【ぴーすおぶけーき】どんなストーリー?

ぴーすおぶけーきは毎回ゲストを迎えて、その人の悩みを解決していく1話完結型ストーリーのようですね。

公式サイトにはストーリーについてこのように紹介されています。

地方の新興住宅地・虹見ヶ丘団地群に暮らす、歳も性格も性別もバラバラな3人=下田くん、中村氏、上原先輩。出会ってから20年、憩いの場で顔を合わせる度に他愛もない話で盛り上がる、ユルユルな幼馴染み。とにかく退屈で、いつだって刺激を求めている彼らが、ベンチに腰掛けてため息をつく住人の姿に目を留める。「あの、何か悩みですか? よかったら、相談乗りますよ、はい」──こうして3人のおせっかいなお悩み相談が始まるが、予測不能な彼らの発言によって、いつしか話は斜め上へと脱線していき……。

「○○ならこうあるべき」という、誰かが決めた常識的価値観とのギャップから生まれる「悩み」の数々を、常識外れの愛すべき3人のおバカが、固定観念を打ち砕きながらユルく解決していくストーリー。

引用:ぴーすおぶけーき公式サイト

ぴーすおぶけーきってどんな意味?

ぴーすおぶけーきは英語の「piece of cake」からきているのだと思います。

これは直訳で「ひと切れのケーキ」で、「ケーキをひと切れ食べることは簡単なこと」、つまり「簡単なこと」「たやすいこと」という意味の表現だそうです。

しろみみ

日本語で言う「朝飯前」みたいなものですね

ドラマのストーリーでは、ゲストに迎える虹見ヶ丘団地群に暮らす住人達のお悩みを「たやすいこと☆」と解決しようとする、というところからきているのでしょうか。

ドラマから舞台に繋がる新しい世界観

このドラマ、なんとドラマ終了後に同じキャストで舞台化が決定しているんです。

しろみみ

すごく斬新と言うか、今までなかったですよね!

舞台版「ぴーすおぶけーき」の公演概要はこちらです。

  • 上演期間:2023年1月20日(金)~1月29日(日)
  • 場所:銀河劇場(東京・天王洲)

ドラマが終了した後に上演されるので、ドラマ版ぴーすおぶけーきを観ていた人にとっては、実際にキャストに会える感覚になりますよね。

しかも、落合モトキさん演じる「上原先輩」のお悩み解決コーナーが舞台後にあるようなんです。

ぴーすおぶけーきはTikTokのアカウントもできているのでフォローしておきましょう!

まとめ

いかがでしたか?

まだ情報が少ないのですが、今回わかったことをまとめますね。

  • ドラマ「ぴーすおぶけーき」は2022年10月25日(火)25:29スタート
  • 放送は関東ローカルなので関東圏の方しかリアルタイムでは観られない
  • ぴーすおぶけーきの主役キャストは3名で、基俊介さん(IMPACTors/ジャニーズJr.)、佐々木美玲さん(日向坂46)、落合モトキさん
  • ドラマ終了後に同じキャストで舞台化が決定
  • 舞台「ぴーすおぶけーき」は2023年1月20日(金)~1月29日(日)に銀河劇場(東京・天王洲)で上演

また新しい情報が入り次第更新していきます!

読んで下さってありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しろみみ

6歳、3歳を育てるワーママ|ブロガー
日々の気になるニュースを発信しています。エンタメニュース、スタバの新作、フィギュアスケートについての情報が多いです。

-イベント